top of page

令和5年度 苫小牧工業高等学校インターンシップ事業

 令和5年12月13日から15日までの3日間で、苫小牧工業高等学校 電気科の生徒を対象にしたインターンシップ事業を行いました。

 青年部事業においてメイン事業の一つであり、電気工事会社への訪問見学や実際の工事体験をしてもらい、今後の進路に役立ててもらえるよう開催しました。


 1日目と2日目は、見学を受け入れて頂いた電気工事会社へ訪問し、実際の工事現場を見学しました。

 電気工事会社といっても様々な工種が存在し、現場によって施工方法が変わり会社が違うと仕事内容も違ってくるのが電気工事業の特徴です。

 見学を通じて感じたことは生徒によって違うかと思いますが、一貫しているのは、電気工事とは「電気を便利・安全に使う」を可能にする業種という事を知ってもらえたかと思います。

(写真の掲載は承諾の関係上控えさせて頂きます。ご了承ください)


 3日目はスキルアップセンター苫小牧にて、電気工事体験教室を開催しました。


照明器具と電源スイッチの取り付け




高所作業車での高圧電線の皮むき



スラブ配管工事



今回から新たに、漏電・不点調査と修理を体験できるブースを設けました




昨年より引き続き、㈱マキタ様とパナソニック㈱様に工具や照明器具のブースを設けて頂きました。



午後からは場所を講堂へ移し、青年部員を交えた研修会を開催しました。


野田副部長による映像研修

「電気工事業について」


苫工電気科OBの ㈱瀧澤電気工事 石浦 修平さんから学生時代や現在の職に携わるきっかけなどの講話をして頂きました。


OB講話の後に、青年部員が同席し座談会を行いました





 3日間、実際の現場見学や電気工事体験教室を通じ電気工事業が地域にとってどのような役割をしているかを伝えました。生活インフラだけでなく、技術の進歩や発展に必要な業種の1つである電気工事業界に足を踏み入れるきっかけとなれば幸いです。


 最後に、例年に続いて本事業にご理解・ご協力して頂いた団体、企業様へ感謝申し上げます。

電気工事業の発展を目指し、今後も事業を継続していきたいと考えておりますので、今後ともご協力の程お願い致します。


主催

苫小牧電気工事業協同組合

苫小牧電業協会


協賛

苫小牧電気工事士会

㈱マキタ

パナソニック㈱



学生を受け入れて頂いた企業

(五十音順)


㈱厚信電機

㈱佐藤電機

㈱新興電気

㈱瀧澤電気工事

㈱電気工事西川組

㈱電友社

富樫電気工事㈱

㈲内城電気工事

㈱中村電気

㈱錦戸電気

野田電気設備㈱

㈱山西電気


企画・運営

苫小牧電気工事業協同組合青年部

技術継承委員会




コメント


最新記事
bottom of page